教材研究会

 四訂 建築生産概論

四訂
建築生産概論
職業能力開発総合大学校 基盤整備センター/編
1,364円
ISBN:978-4-7863-1164-2

厚生労働省認定教材


本体1,240円+税

職業能力開発促進法に定める普通職業訓練に関する基準に準拠した教科書です。
職業能力開発施設での教材として、さらに広く建築分野の知識・技能習得を志す人々にもご活用いただけます。

本書は、建築に関する環境や建築物の種類・歴史について、わかりやすく系統的に学習できるように編集した教科書です。

四訂では、構成を見直し、章の並びを変更しました。加えて文章と図・表の関係を明確にし、より理解を深められるようにしました。また、BIM、建設ロボットなど新しい技術にも触れています。

1986年 初版
1997年 改訂
2001年 改補
2012年 三訂
2022年 四訂


B5判・108 頁
発行日2022/03/25
    • 第1章 建築生産の特質
      • 第1節 製品の形態
      • 第2節 生産のしくみ
    • 第2章 建築の生産過程-1(工事契約まで)
      • 第1節 需要と企画
      • 第2節 設計
      • 第3節 発注と契約
      • 第4節 積算
    • 第3章 建築の生産過程-2(施工)
      • 第1節 工程管理
      • 第2節 品質管理
      • 第3節 安全・衛生管理
      • 第4節 労務管理
      • 第5節 原価管理
      • 第6節 施工管理組織
    • 第4章 建築生産の関係者
      • 第1節 設計者・工事管理者
      • 第2節 工事施工
      • 第3節 建設労働者
    • 第5章 日本の建築生産のあゆみ
      • 第1節 原始から古代の建築生産
      • 第2節 中世から近世の建築生産
      • 第3節 近代から現代の建築生産
    • 第6章 これからの建築生産
      • 第1節 建築を取り巻く社会
      • 第2節 新しい建築生産